共通テーマ:休日の過ごし方

大量のカニに部屋を占拠された場合の休日の過ごし方

休日。それは人類に残された最後の楽園である。

ひたすら惰眠を貪り、どうでもいいことに時間を費やし、気づけば夕方で

「バンキシャの福沢ってなんでこんなにむかつくんだろ」と呟く。

それが普段の私の休日の過ごし方だ。

しかし、もし家が突然大量の蟹に占拠されたら休日をどう過ごすべきなのか。

今回は蟹に占拠された日曜日をシュミレートする。

 

 

11:00 起床

バイトもなく、ゆっくりと目覚めた日曜の朝、私の部屋は大量のカニで埋め尽くされていた。

ただでさえ足の踏み場もない小汚い部屋でうごめく無数のカニ、カニ、カニ。

私はとりあえずカニの群れの中からよれよれの部屋着をすくいだし着用する。

磯の匂いがツンと鼻をつくと、お腹が減っていたことをようやく思い出した。

周りには調理しがいのありそうなやつらがうようよいるが、朝からカニしゃぶは贅沢すぎる。

とりあえず、パンを焼いてから考えることにしよう。

 

 

 

13:00 ゲーム

このカニ達をどうしてくれようか、とあれこれ考えているといつのまにかお昼になっていた。

この量だと追い出すのも面倒だし自分たちから出て行ってくれないだろうか…と

消極的な気持ちにさえなってくる。

とりあえずカニ達を威嚇するために「クラッシュバンディクー」を始めとする

カニを倒すゲームをやってみることにした。

おまえらなんか人間様が本気だせばこんなもんだぞ、トンと踏んでやっつけるぞ。

それにしてもクラッシュが死ぬ時の演出って無駄に大袈裟だな。

 

カニはゲーム画面を見てもなんの反応も示さず、ただたださわさわと揺れていた。

 

 

15:00 インターネット

とりあえずインターネットの叡智に頼ってみることにした。

「カニ 倒し方」…ドンキーコングのボス攻略が出てきた。

確かにあれは難しかったけど、通常の面で出てくるカニのほうがうざいと思う。

持ち前の根性のなさで即刻検索を諦めた私はyoutubeに現実逃避することにした。

カニ達は「かに道楽」を歌うデューク・エイセスには興味を示さなかったが

カニエ・ウエストには喜んで群がってきた。ひょっとしておまえら輸入物か?

と思ったがカニは英語でクラブだ。田舎者どもめ。

 

 

17:30 笑点

なんの解決法も導き出されないまま笑点の時間になってしまった。

オープニングで観覧席の中におさまる歌丸さんの姿が、カニの中におさまる私と重なる。

この日ほど歌丸さんが身近に感じられたことはない。

 

カニ達は好楽の回答の時だけ挙げていたハサミをおろした。

 

 

18:00 夕食

福沢のムカつく天気予報へのフリを見ると、休みの終わりをひしひしと感じる。

夕食を作らなきゃな。そうだ、これだけたくさんのカニが居れば、カニ雑炊が無限に出来る。

かにみそ、かにグラタン、カニクリームコロッケ…

辺りを見渡した私の目と、カニの目が一瞬、交差する。

 

 

ふと、疑問が浮かぶ。

こいつらは、何のためにここに来たんだ?

私に食べられるためにここに来たのだろうか?

 

いやそうじゃない、彼らは生き延びるため、安住の地を求めここに来たはずだ。

 

 

そう、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※言わなくてもわかりますがNPO法人とは何の関係もありませんし、オチはないです

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    好きだ (月曜日, 10 2月 2014 15:19)

    好きだー応援してるよ