11/13 こたつ

カイロを背中に貼ることを「背負う」とは言わないという事を初めて知った。

私の家では出掛ける際に「カイロしょった?」と聞いたりするのだがどうやらこれは独自の風習だったらしい。

それと同時に暖房器具をすべてこたつと呼称してしまうのも我が家だけの風習であることに気づいた。

私達にとっては「どう呼ぶか」よりも「それによって何が起こるか」が重要で、電気あんかもストーブもこたつ、へたしたらカイロもこたつになる時がある。寒い朝には「こたつしょった?」である。

 

こういったローカル名称は各家に存在するものと思うが、祖母の家のそれはかなり難解だった。祖母は生理のことを「アンネの日記」と呼ぶのである。

祖母の心理に詳しいいとこ曰く「生理=かくしておきたいこと=アンネの日記」という成り立ちとのこと。自分の日記をデリケートゾーンの現象に例えられるアンネ・フランクの気持ちを少し考えてもらいたい。