2014年

3月

10日

コメント返信(2/10)

好きだ

(月曜日, 10 2月 2014 15:19)

好きだー応援してるよ

 

応援してくださってありがとうございます(にもかかわらず1か月ぶりの更新でごめんなさい)。

乙女ゲーム的なものですらなかなか好きと言ってもらえないタイプのピープル

ですので素直にうれしいです。日記って何書いていいのか未だによくわかってないん

ですけど頑張ります。

 

 

0 コメント

2014年

2月

01日

コメント返信(1/26)

シマ

(日曜日, 26 1月 2014 19:27)

セックスの気配をどうやって感じ取れるようにするんだお

 

こう…音とか湿り気とかで…って言わせんな恥ずかしい///

いっそ普通の音姫みたいに自己申告制でもいいかもしれませんね。

羞恥プレイの一環として。

0 コメント

2014年

1月

14日

コメント返信(1/11)

春@春シヨ

(土曜日, 11 1月 2014 09:05)

今回の記事、とっても納得しました。私も結局サイトの更新するしかないと思います。元々のテキサイトも更新を続け、面白い人を呼びこんだ結果に発展があったわけですし。いやしかし蘭次さん真面目な記事も上手いですね。分かりやすかったです。

 

なんだかどんよりした雰囲気になってるので少しでも希望のある書き方を、と思って書いたんですけど見返したら春ショさんと同じような事言ってましたね…パクったみたいになっちゃってすいません、あとわかりやすいと言っていただいてうれしかったです。励みになります。

「人がいて活動している」っていうのがわかるのが何よりも大事だと思うので早くスレ立て再開できるようになるといいですね。

0 コメント

2014年

1月

05日

コメント返信(1/1)

名無し(水曜日, 01 1月 2014 00:16)

あけましておめでとうございます

面白い上に絵まで描けるなんて…

おめでとうございます。

嬉しい事言ってくれるじゃないの~~お年玉多めにあげちゃう!

なんて親戚のおばちゃんっぽい気持ちになりました。

頑張って描いたので褒めて頂けて嬉しいです。精進します。

 

 

ここは以下略(水曜日, 01 1月 2014 18:12)

あけましておめでとうございます。盛大に大怪我をして頂きたくこのネタを振っていったというのに、普通に面白い絵を付けて面白い記事を書いてしまうのは減点対象です。よって100点満点中97点とさせて頂きます。

人生で一番肩パッドについて考えさせられた大晦日でした。

やっぱりそんな思惑があったのか。今年も更新楽しみにしてます。

なんだか寒い所に住んでらっしゃるそうですのでお体に気をつけてくださいね。

 

0 コメント

2013年

12月

24日

コメント返信(12/23~24)

て(月曜日, 23 12月 2013 03:57)

Mnemosyneってことかな?

アニメか神話か……

 なんか一時期「ムネモシュネ」という単語が頭から離れなかったんで

どこで聞いたんだっけなーなんなんだっけなーと思いながら検索したら

記憶の女神の名前だったらしくてそのままサイト名にほり込みました。

ちょっと頭よさそうに思われたかっただけで特に深い意味はないです。

「ムネモシュネの娘たち」は普通に面白そうですね。見てみたい

 

ニューモニア(月曜日, 23 12月 2013 09:55)

リンスした陰毛はヤバイ

ノリで書いたんですけど実際やったらしみそうですね…

 

 

soba(火曜日, 24 12月 2013 00:39)

わざわざナイツじゃなくてクリスマスナイツやる気力は賞賛されてしかるべき

サターンの内蔵時計が動いてないので毎年クリスマスに設定しなおしてます。

プレイ後はもちろんCDプレイヤーに入れて三曲目から再生だ!

 

0 コメント

2013年

12月

23日

コメント返信(12/22)

春(日曜日, 22 12月 2013 04:06)

新規さんかもかも!

ここから記事にコメントできるみたいなんで

コメントさせてもらいますね。

ボケの入り混じった文章が読んでて楽しいです。

後、こたつ(11/13)のところで祖母さんがアンネと生理のことを呼ぶ

のについて話しておられますが、アンネ社より使い捨てナプキンとして

アンネナプキンが1961年に発売されたということがあったのです。

それもあるのかも。(知識をひけらかす俺)

これからも更新続けていってくださいね。

 

コメントって本当に書き込まれるんですね(小並感)ありがとうございます。

そういえば祖母が以前入浴剤のことを「アミアミ」と呼んでいて、なんじゃろなと

思ってググってみたらそういう商品名の入浴剤があった、という事例がありました。

なのでアンネ社由来説はかなり有力かと思われます。なんてためになる!